手書きと同じ感覚で勤務表がスピーディーに作れる
勤務割振り表作成システム 


 


 
 

すべての勤務を一度に自動計算するのではなく、夜勤・早出・遅出・休み・日勤の順序で
欲しいときに自動計算のアイディアをすぐに提供します。(1秒以内)

この自動計算は「指定した日以降を、何度でも」計算します。

したがって師長さんがチェックした個所を自動計算で変えてしまうことはありません

このように今までの作成手順とほとんど同じで、十分に師長さんの意図を反映した勤務表が作成できます。

また、年休(有休)数の管理、公休残も翌月に反映するなど、きめ細かい勤務表の作成が短時間にできます。

このプログラムは県立病院・大手私立病院に採用され実績もあります。

さらに、登録してある禁則に抵触している場合、これを自動的に解決する機能も付きました。


 
 

 

特長

1.

師長さんの意図を十分に反映させるため、自動計算は勤務の種類ごとにでき、しかも修正したその日以降を自動計算するなど、自動計算を自由に使いこなすことができます。

2.

大きな文字、行と列がひと目でわかる十字カーソルの採用、各種チェックの色表示など見易さを十分に配慮した画面と機能をもっています。

3.

勤務表作成時に必要なデータ、例えば前月の実績や計画する月とのつながり、有休の消化日数や消化率、公休の繰越し残などが、すぐに画面で確認できます。

4.

メンバーのグループ分けや、個人のランク、その組み合わせ等を考慮し、自動計算でも反映させ、これに違反した場合には色で警告し、問題点をすぐに発見できます。また、抵触している部分を解決できる自動計算機能もつきました。

5.

勤務表の印刷は、土日祝祭日の背景を変え、夜勤は反転表示するなど、印刷完成時には、師長さんはサインするだけの便利設計。

6.

作成段階をステップに分割し、ステップごとに記録ボタンを押せば、いつでもそのステップにもどれます。

7.

実績は計画データを変更のあった部分だけを修正、変更個所を色表示して入力個所を見分けることができ、毎日でも実績を入力できます。

8.

入院基本料の設置基準等に係る届出書添付書類 様式9 をスピーディーに作成できます。
また、計画する画面で病棟ごとに、夜勤時間や配置人数をリアルタイムで確認でます。